So-net無料ブログ作成
検索選択

国連大使に西田・駐カナダ大使内定 (産経新聞)

 政府は12日、高須幸雄国連大使の後任に、西田恒夫駐カナダ大使(63)の起用を内定した。15日にも閣議決定する。国連では北朝鮮による韓国哨戒艦撃沈事件をめぐる安全保障理事会決議の取り扱いなど重要課題が山積しており、過去に国連政策を担当する外務省総合外交政策局長などを歴任した西田氏の起用が適任と判断した。

 西田氏は昭和45年に外務省入省。経済協力局長、総合外交政策局長、外務審議官を経て平成19年1月からカナダ大使を務めている。政府は、高須国連大使の在任期間が来月で3年を迎えることから、後任の人選を進めていた。

【関連記事】
普天間期限を後悔 大ざっぱすぎた鳩山前首相 
沖縄米軍、午前0時以降は外で飲酒を禁止
中国、丹羽氏の大使起用に同意 7月にも赴任
確かに「ジャパン」と言った…国防長官がくれたスクープ
「民主主義への挑戦」福島氏が外相批判
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

荒井国家戦略相、職員に訓辞も疑惑説明せず (産経新聞)
地域支援ベースにしたアウトリーチが重要―厚労省検討チーム(医療介護CBニュース)
奇跡の帰還で仕分け見直しへ 「はやぶさ」後継機に追い風(J-CASTニュース)
参院選ネットで公開討論会 大阪JC、9予定者が動画も(産経新聞)
兵器造れる機械部品を不正輸出?貿易会社を捜索(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。